債権回収

2016年02月25日

債権回収に向けた手続の選択について

債権回収に向けた手続の選択について 【2015年12月号】 弁護士  今  井  千  尋 私が取り扱う業務の中で、「取引相手が商品の売買代金を支払ってくれない。何とかして回収したい。」というような債権回収の案件は、常に一定の割合を占めています。 それでは、私がその全ての案件で民事訴訟を提起しているかといえば、そうでは... 続きはこちら≫

2012年02月02日

勝訴判決後の手続

~実は難しい 勝訴判決後の手続~【2011年9月号】 弁護士   亀   村   恭   平1 金銭を貸している、売掛金があるなど、相手に対して権利を有していても、相手が支払わないのに自ら強制的に回収することはできません(自力救済禁止の原則)。2 そのため、訴訟提起に代表される方法により権利の実現を図る必要があります。... 続きはこちら≫

2008年12月03日

債権保全チェックポイント

景気が悪くなってきました~今からでもできる債権保全チェックポイント~ 【2008年11月号】                                                 弁護士  榎   本      修 日経平均が28年ぶりに7000円割れを記録し、トヨタ自動車の営業利益も前期比7割減の見通しと報... 続きはこちら≫

2008年02月01日

取引先の債権管理~倒産の予兆を感じたら……【2005年9月号】

  弁護士 榎  本   修  ある日、突然取引先が倒産してしまった……不況であったこの十数年、そんなことを経験された方は多いのではないでしょうか。取引先の事務所や工場には「やむなく事業を廃止することになりました」という張り紙が貼ってあったり、受任弁護士から「近日中に破産申立の予定です」という手紙やファクスが... 続きはこちら≫