法改正情報

2019年08月25日

民事保全が利用しやすくなりました(弁護士今井千尋)

民事保全が利用しやすくなりました 【2019年8月号】 弁護士 今井 千尋    令和元年7月1日から、民事保全に関し、「支払保証委託契約(ボンド)」という制度が利用可能になりました。これは、民事保全手続(厳密には、その中の「仮差押え」及び「係争物に関する仮処分」)を行うに当たり、裁判所の発令の条件である担保... 続きはこちら≫

2019年06月25日

相続法が改正されました(その3)(弁護士榎本修)

相続法が改正されました(その3)【2019年6月号】  弁護士 榎本 修    相続法(民法)改正については、すでに2018年8月号で取り上げ、9月号でも杉浦弁護士が書かせていただきました。しかし、その後、本格的な施行時期(2019年7月1日)が迫ってきたこともあり、最近も当事務所に様々なご相談が寄せられてい... 続きはこちら≫

2019年05月25日

民法(債権法)の改正~賃貸借契約の改正ポイント(弁護士安田剛)

民法(債権法)の改正~賃貸借契約の改正ポイント 【2019年5月号】 弁護士 安田 剛    来年(2020年)4月1日に施行される民法(債権法)の改正について、今回は賃貸借契約関係の改正ポイントをご紹介します。   1.賃貸借の存続期間  旧法では、賃貸借の存続期間の上限は20年とされていましたが... 続きはこちら≫

2018年10月25日

「働き方改革関連法案」の成立について(安田剛弁護士)

「働き方改革関連法案」の成立について 【2018年10月号】                                  弁護士  安  田      剛1.「働き方改革関連法案」の成立 最近、ニュース等でよく見聞きするようになった「働き方改革」ですが、本年6月29日、国会でいわゆる「働き方改革関連法案」が成立し... 続きはこちら≫

2018年10月01日

相続法が改正されました(その2)(杉浦宇子弁護士)

相続法が改正されました(その2)  【2018年9月号】                                          弁護士  杉  浦  宇  子 前号で、榎本弁護士が、この7月の国会で成立した相続法改正の重要ポイントの解説をしたのに続き、同改正の中、配偶者の保護が厚くなった点がありますので杉浦... 続きはこちら≫

2018年08月23日

相続法が改正されました(榎本修弁護士)

相続法が改正されました  【2018年8月号】                                          弁護士  榎  本       修 先月(2018年7月)国会で、相続法改正(①民法の相続規定改正、②法務局遺言保管法制定等)が成立しました。重要な部分があり施行日もバラバラで複雑です。「遺... 続きはこちら≫

2018年08月08日

民法改正~売買の瑕疵担保責任について~(安田剛弁護士)

民法改正~売買の瑕疵担保責任について~  【2018年5月号】 弁護士  安  田       剛 1 民法(債権法)の改正平成29年6月に民法(債権法)の改正が国会で成立し、平成32年4月1日から施行されることになりました。民法(債権法)の改正点は、いくつかありますが、今回は「売買の瑕疵担保責任」に関する改正点をご紹... 続きはこちら≫

2018年08月08日

民法改正~法定利率の変更について~(安田剛弁護士)

民法改正~法定利率の変更について~ 【2017年11月号】 弁護士  安  田      剛1.民法(債権法)の改正 民法(債権法)の改正法が国会で成立し、平成29年6月2日に公布されました。改正民法は、公布日から3年以内に施行されることとなっており、平成32年(2020年)の1月から3月頃に施行される見込みです。  ... 続きはこちら≫

2018年08月08日

空家対策法について(今井千尋弁護士)

空家対策法について  【2017年8月号】 弁護士  今  井  千  尋 私は、縁あって、平成28年12月から愛知県内の某市の空家等対策協議会の委員を務めさせていただいています。この空家等対策協議会は空家等対策の推進に関する特別措置法(以下「空家対策法」といいます。)7条1項に基づき設置された機関であり、市が策定した... 続きはこちら≫

2018年08月08日

性犯罪厳罰化へ(杉浦宇子弁護士)

性犯罪厳罰化へ   【2017年7月号】 弁護士  杉  浦  宇  子1 先回の国会で平成29年6月16日刑法の一部改正法が成立し、 これは、同年7月13日施行とい うスピード感で既に実施されて います。2 改正の主なものは次のとおりです。 ①「強姦罪」の構成要件見直しと罪名変更  ②性犯罪の非親告罪化  ③監護者に... 続きはこちら≫